一文の暇つぶし

ゲーム用や日々の日記です

誕生!赤さん!記憶にございません!

 

 

 赤ん坊・・・赤ちゃん・・・赤さん・・・

 そんな時期が人にはあるのです。その頃の記憶は大体の人は覚えていないと思います。僕もそうです。なので親からの言伝になります。

 

 先に言います。僕は男です。男の子です。付いてます。

 

 では母親に言われて衝撃的だったのをいくつかあげます。

 

 その1

 

 母「あんたの名前ねぇ・・・候補あったんだよ・・・でもお祖父ちゃんやお祖母ちゃんが・・・ほらほらほら最初の子は男の子だったから・・・。」

 そうです僕には兄がいます。やばいやつです。兄は後々出てきます。

 母「だからね、最初女の子だと予想して名前付けてたの!」

 はっ!?なんで??????男の可能性0かよっ!!!!!

 母「あんたの元々の名前はななみちゃんだったんだよ。でもね生まれたの男の子だし親族総出で驚いちゃって驚いちゃって」

 いや!待てよ!親族にまで誤報伝わってんじゃん!?

 ななみ・・・えー・・・

 母「だから今の名前になったのほらお兄ちゃんとも合わせてるのよ!画数!すごいわぁ・・・。」

 何なの・・・何なの・・・?

 母「ていうか、みんながっかりしてたわよ。女の子で・・・。」

 やめて!いいじゃん男の子で!僕可哀想!

 この後母親は実は漢字を少し別のにすればよかった。と言ってました。

 画数なんだったんだよ。

 

 その2

 

 母「あんた産んだ時どうやって出てきたと思う?」

 普通に出てきたんじゃないの・・・

 母「馬鹿!あんたへその尾、首に巻いてきたのよ!皆焦ったんだから!マフラーしてんじゃねえよって!」

 へその尾!?大丈夫なのかよ!

 焦ってねえじゃねえか!余裕じゃん!

 

 「臍帯巻絡(さいたいけんらく)」と呼ばれるものです。

 へその尾が首などに絡まってしまうもので、約20%前後でなるらしいです。

 

 詳しくはこちらを https://192abc.com/19452 

 

 母「だからあんたのへそそんなに深いのよ」

 うわぁ・・・通りで深いわけだ・・・僕のへそは人差し指で第一関節ぐらいの深さがあります。

 

 その3

 

 母「あとあんた産まれた時は4000gだったのよ。」

 でけえな。元気な男の子だな。

 これからの成長に期待だ。ひょろひょろよりはいいな。

 でも無事に産まれたから全然いいな。

 むしろ素晴ら・・・

 母「デブ」

 あぁああああああああああぁぁあああああああ。

 辛いいぃぃぃいい。シンプルに辛いぃいいぃいい。

 

 赤さんの時は記憶ないので母親頼りになりますね。

 わかってましたが・・・。

 書いていて思いましたが、僕含め家族、皆おかしいですね。

 赤さんは書くことが少ないので終わります。

 

 ここまで読んでくれた皆様に感謝を

                                 一文